建売住宅はリビングの窓から見える景色を確認しよう

我が家は大津市内の分譲地で注文住宅を建築しました。
決め手はなんと言ってもリビングが過ごしやすそうだったから。
実際に購入して1年経ちますが非常に過ごしやすくてこの建売住宅に決めてよかったと思っています。
リビングは過ごす時間が長い場所なので居心地が良いことは大前提です。
そこで重要になってくるのがリビングの外の景色です。リビングの窓から何が見えるかを確認するのです。目の前が道になっていて人通りが多かったりするとカーテンを閉めていないと外から丸見えです。

 

車通りが多いと窓を開けた時にうるさくてストレスになります。
我が家のリビングはとても良い間取りになっていてリビングの窓から見えるのは小さな林のみです。
どんな格好でいても外から見られることは無いですし、窓を開けて空気の入れ替えをする時も外からの騒音に悩まされません。
建売住宅のリビングが道路面している家を購入した知人はとても後悔していました。
人通りが多いのでミラーカーテンにしても気になってしまい、リビングの窓際に外から見えないように大きな仕切りを置いているそうです。
家族が団欒するリビングが居心地がいいかどうか、外からの影響はどう受けそうかも確認して住宅は決めるようにしましょう。